BLOG

- 2018/08/24

未確認部族

アマゾンで

未確認の部族が発見されたニュースに

非常に興味を持ってしまったので

未確認部族について

永遠に調べ続けてしまう

 

 

世界には未確認の部族は

100以上いるとかいないとか。

 

生まれた時から

テレビがあって

携帯なんかもあって

鉄筋のビルに囲まれて、

 

公園に遊具もあったりして、

お勉強はドリルがあって、

 

寝るときはあたたかくて

いい匂いのお布団に包まれ、

 

おいしいチョコレートとか

アイスクリームが

当たり前だったわたしとは

かけ離れている生活なのだな、と思う

 

洋服可愛いの選びたいなー

っていう脳内にしたのは、

可愛い服があるからだし

服を着るという常識があったから

 

 

部族の人たちは

どんな暮らしなんだろう

 

 

狩りをしてる部族

農耕によって暮らす部族

それは多種多様なはずだけど

 

親など、年齢が上の人たちが

生まれてくる子供に

生きる術を教えていく

 

その上で、必要ないとされる言葉は

生まれないということだし

文明社会で育つ人間よりも

“生き抜くこと”をより身近な心得にして

生きていかなければいけないはずだから

性格や考え方も全く違うのだろうな

 

 

サル狩りをする部族の

足の写真がネットで出てきて

その足は

指と指の間が離れて

筋肉が沢山付いている感じで、

まるで別の動物のようで

 

 

でも

それが生きるための進化だったのだから

かっこいいなと思った

 

 

未知なる部族を沢山調べて調べて

時間に縛られない部族もいれば

見たものしか信じないという考えが

しっかり染みついている部族もいるみたい

 

 

 

今もやっぱりしらべちゃってて、、

だからといって

 

「わたしはこういう風に生きればいいのか」

 

なんていう答えにつながるかって言われると

まったくもってそこまで到達しておらず、

 

興味関心のレベルが

単純に凄く高いだけなんです

 

 

だから今回のこの記事については

ただ読んでくれる皆様と

感動を共有したいだけなんだけども

 

 

 

ルールや常識は

ひとを形成していく上で

計り知れないほどに影響を及ぼすのだな、と

 

そう思いました

 

 

 

お米食べて

お茶飲んで

寝て

音楽聴いて

アニメ見て笑って

 

 

 

これはご先祖様が作り上げてきてくれた

常識やルールというものに

通ずることであって

わたしはそんな毎日が

なんとなく好きだから

ありがとうございますしたい

 

 

人間の神秘感じるぞ…

 

 

まだまだしばらくしらべてしまって

眠れそうにありません

 

わくわく

投稿を共有:

1
コメント

avatar
1 Comment threads
0 Thread replies
1 フォロワー
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
しゅんぴょん Recent comment authors
新着順 投稿順 最高投票数
しゅんぴょん
ゲスト
しゅんぴょん

今度あみに未接触部族の事聴かせてもらわなきゃ😂